出会い系についてまとめてみました!

出会い系

出会い系サイトは、ライトな友達をつくるために利用するのでもOK

出会い系サイトというと、真剣に付き合える恋人を探すとか、あるいは男性目線では率直に言って気軽に遊べる女性と出会いたいとか、そういったイメージが強いのではないでしょうか。

もちろんそういうことを狙って頑張るのもいいのですが、「ひとまず気軽に話せる女性の友達を作る」というのでも、メリットはとても大きいです。

「女性の友達なんか、どこででもできるじゃないか」という意見もあるでしょう。私自身もそう思います。ただ、リアルでできた異性の友達と決定的に違うのは、出会ったのが「出会い系サイトである」ということなんですね。

中高生、大学生あたりまでなら、リアルでちょっと親しくなった異性に恋の話題や、なんであれば男女のきわどい話をするのもおかしくはないでしょう。しかし社会人となると、あまりそんな話題を振っていたのでは常識を疑われてしまいます。例えば単に仕事でちょっと知り合っただけの女性に「デートに行くとしたら、どんなところが好き?」と唐突に聞いたら、「は?あなた何なんですか?」と言われても仕方がないですね。よほど強く惹かれたならアリかもしれませんが…。

出会い系サイトは、いかにライトな感じで「友達募集」のようにしていても、その場の基本は異性との出会いを求める場なので、恋の話などについてハードルがぐっと下がっているのです。決してお話友達以上を求めないという約束であっても、「デートに行くとしたら、どんなところが好き?」程度で怒られることはないです。また逆に「友達になりませんか」的な女性からそういった話題を軽く振られても、おかしいとは感じないですよね。やはりそれは「場」の力です。

異性と、恋の話・男女関係の話をしたいという欲求は、ふだんから自然に誰にでもあるものです。しかしリアルでは、特に女性側は唐突にはそんな話題を受け入れられませんし、社会人同士では女性自ら振ってくるというのもなかなかないこと。これがラクにできるのが出会い系サイトで知り合った「友達」なんですね。

そのような友人関係から関係を深めるというのももちろん狙えますが、ガツガツとしすぎず、本当にただ友達として付き合うというのでも良い経験になります。いろいろな異性と「恋の話などのハードルが下がっている状態で話す」ことは、他での出会いにも活かせたりしますよ。

メニュー
ページのトップへ戻る